ぶどう畑のこと

兵庫県西端の山間部

標高約350m~400mの高原で

ぶどうを育てています

 

水はけの良い斜面

陽当たりの良い南向き

朝晩の寒暖差

ぶどうにとって、大切なこの3要素を兼ね備えた

環境で、ぶどうはおいしく育ちます。

 

ぶどう栽培は、春夏秋冬、一年を通じてそれぞれ必要な作業があり、手間ひまかけて、育てられています。

 

ぶどうの木は、苗木を植え付けてから、成木になるまで5年かかると言われています。

 

こんなに長い時間と、こんなにこまかい作業の積み重ねで、ぶどうができるなんて、ぶどう農家になるまで、知りませんでした。

 

 

お店のこと

ぶどうを販売しているのは、築約70年の古民家です。

 

畑からは少し離れていますが、店先にもぶどうの木を何本か育てています。

 

「ぶどう狩り」とまではいきませんが、お子さんなどに、ちょっとだけ「なんちゃってぶどう狩り体験」くらいは、できるようになりたいなぁと考えています。