自宅販売状況を、トップページにて随時更新しています。

なお、情報は時差がある場合があります。

ご了承ください。

 

雨よけテント

ぶどうは雨が苦手です。雨にさらされるとすぐに病気になってしまいます。新芽が出る前に雨よけの為に雨よけのビニールを張ります。「簡易被覆」といいます。このテントのお陰で、使う農薬の量を格段に減らすことができます。

 

佐用周辺のテント張りの時期は3月下旬から4月上旬。あまり早すぎると新芽が早く出すぎてしまい、寒の戻りなどの急な冷え込みの時に冷害にあってしまいます。遅すぎると新芽が雨にあたって病気にかかります。

 

ここのところ、お天気が安定しません。雨が降ったり風が吹いたり…毎朝、テレビのデータ放送の天気予報で、降雨の状態と風の強さのチェックが欠かせません。風速6メートルまでは作業ができました。7メートル以上になると厳しいです。

 

 

ヒメオドリコソウの森

ぶどう畑の足元に、ちいさな森ができました。ヒメオドリコソウの森です。高さ10センチほどのちいさな草の群生ですが、虫たちにとっては立派なジャングルですね。

 

アンズの花

アンズの花が咲きました。アンズの花は梅と少し表情が違って、花びらがおしべやめしべを包み込むようにまるまっています。ひとつひとつの花が丸っこいので、枝の周りに咲く姿が、お正月飾りの餅花のようです。

 

ウメは甘酸っぱい華やかな香りですが、アンズはその酸っぱい香りが少なく、柔らかい甘い香りがします。

 

花の姿もその香りも控えめな姿に、愛おしさがあふれます。


ブログ アーカイブ

<2019年>

<2018年>


<カテゴリ>

(モバイルでご覧いただいている方へ)

その他のアーカイブやカテゴリは、TOPページ左上の三本線をクリック→表示される「ブログ」の右の「+」をクリックすると表示されます。